カウンセラーからのご挨拶

 はじめまして、はたけなかЖえみです。当WEBをご覧いただきありがとうございます。

 カウンセリングを受けるとどうなるか。自分に必要か。といった質問をよく受けます。

私は「全ての人に必要です」と答えています。緊急性があるかないかは別にして、その人がその人らしく生きるためのサポートを必要なとしない人はいないのではないでしょうか?

 メンヘラとかウツとかの言葉が広まって心も病気にかかることが広く知られるようになりました。心だけでなく体もストレスによって病にかかることも認知されつつあります。

 「ストレスは万病のもと」なのですが、なぜストレスを感じるかというと、「自分に合っていない事」をしているからです。しかも無意識に。「あ~この状態ストレスなんだよな。後で自分を緩めてあげよう」って場合は特に問題がないですがストレスを感じているのに気づいていない、という場合は注意が必要です。親から教わったこと、学校で習った事、メディアで報道されたこと、友達の間で流行ったこと、マナー、エチケット、常識というものが、なんとなーくあなたの思考やハートに入り込んで、何かをしたい気持ちを遮ったり、居心地の悪い空間に留め置いたりしています。

 その無意識のストレスに気づき、解放するサポートをカウンセリングでは行います。ストレスから解放され本当の自分になった時、あなたは今の仕事をし続けるでしょうか?住んでる場所は?趣味は?パートナーはどうなっているでしょうか?もしあなたが本当の自分をみつけ、本物の人生を生きてみたいと思うのであれば是非、カウンセリンにお越し下さい。

 また、現代においても、女性は女性であるだけで多くのストレスがかかっています。女の子らしくしなさい、女のくせに、キラキラ女子、お姉ちゃんなんだから、お化粧やハイヒールは礼儀、などなど、女性でいるだけでかかるストレスがいかに多いか。そしてそのストレスに対してほとんどの女性が無防備で耐えるしかない、というの現状ではないでしょうか?強くかかったストレスは体にまで影響し、生理痛や月経関連症状の原因の一つになっており、気持ちも辛いのに体まで痛くてダブルパンチです。そんな過酷な環境の現代女性たちに、自分本来の自然体で自由な人生を選択してほしいと思いフラワーエッセンスを使った特別なカウンセリングを用意しました。自分でよかった!女性として生まれてよかったと心の底から思えるそんな日常を過ごしてもらいたいと思っています。カウンセリングを通して、女性性を癒し、自然体で生きることを応援します。