雨の時には

アーユルヴェーダでは雨の降る日は

「カパ」と呼ばれる水のエネルギーが強くなります。


体が重く感じたり、億劫になったり、だるさが増したように感じます。

水のエネルギーがどんと乗っかってくる感じで

体内の水分も増えた感じやむくみなどが酷くなる場合もあるかもしれません。

冷えも強くなるので、肩こりや頭痛に発展する人もいます。

最近だと、低気圧頭痛とかが有名ですね。


対処法は体を温めることです。

白湯やハーブティを飲む

五苓散や葛根湯を飲む

半身浴をする

スパイシーなものを食べる(唐辛子を除く) など

体を中から温めることがおススメです。


ソウル▲ルネサンス~自然体で暮らせばすべてうまくいく~

人にはそれぞれ個性があるのに、ほとんど人が同じライフスタイルである事に疑問を持ったことはありませんか?みんなしてるから、今までそうだったから、そう教えられたからとなんとなく続けている生活ではなく、本当の自分を生きてみたいと思いませんか?DNAアクティベーションは今までの生活や教育による情報からあなたを解放し本当に自分にあったライフスタイルを構築できるようサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000