ブログ

ココ数日なんだか肌寒いような蒸し暑いような

変な天気で、着るものに悩みます。


暑いのが苦手なのでやや寒い格好でいたら、

なんだか、鼻の奥が痛くなってきて

風邪を引きそうな感じです

意識するとそういえば頭もちょっと痛い感じが


そんな状態なので、今日はハーブティでも飲もうかと

思ったら、自粛生活で必要なところ以外立ち寄らない

生活をしていたせいで風邪に良いハーブティーの在庫が

切れてました。

仕方がないので、エルダーフラワーのハーブコーディアルを

飲みことに。

ハーブコーディアルはハーブのシロップで

ほんのり甘さがあるのでジュース代わりにしても

いいくらい美味しいです。


暑い日ならソーダで割っても美味しいですが

今日は風邪対策なのでお湯で割ってゆっくり味わいます。


連日の雨で寒さを感じます。

体の温めのハーブのお茶でもと

思ったら在庫が切れてました(T T)


先日はプライベートでしている感染症対策を

書きましたが、今日は仕事の時にしている対策を

書いていきたいと思います。


出張してお客様の家のいくことがありますが、

プライベートでしている対処にプラスして

こちらがウィルスの運び手になってしまわないように

気をつけています。

まず玄関前で帽子やコートなどの上着を脱いで中表にしておきます。

可能であれば玄関先にこれらの荷物を置かせてもらい外からウィルスを

持ち込まないように配慮します。

またアルコールで手や腕、足など消毒してから上がらせていただいてます。

さらに、カウンセリングメインの場合はマスクを付け替えています。

DNAアクティベーションの場合はフェイスカバーを付けて行います。


レンタルルームやそのほかの場所で施術の時は

除菌シートなどで可能な限り拭きとりをして

対応しています。


そして可能なかぎりお客様にもマスクをしたまま

セッションをしていただいています。


こんな時は用心してもしすぎるって事はないかなと

思って対応してます。


COVIT-19の東京での感染者が増えてつだけでなく

他県でもじわじわと増えてますね。

以前と違うのは重傷者ではなく、無症状の方が増えているので

市中でのCOVIT-19のあぶり出しが進んでいるのかな?と

考えると少し希望がある話かも、とも思います。


ということは、COVIT-19は今現在、市中の無症状の人の中にいる。

とも考えられるので、しっかりと防疫対策を引き続きとる

必要があるな、と考えています。


具体的に何をしているかというと、

出かける前

 ・マスク

 ・帽子(髪の毛へ付着を防ぐ為)

 ・メガネ(もともと近視だけど目を触らない対策)

街中で

 ・混んでいるお店には入らない、混んで来たらでる

 ・人があまり通らない道を通る

 ・マスクをしていない人がいたときは

  できる限り距離をとるor迂回する、

  それが無理な時はなるべく早くその場から立ち去る。

 ・支払いはなるべく電子マネー

返ってきてから

 ・玄関で買い物した品をすべて消毒(スマホ、財布もバックインバックなどもすべて)

 ・着ていたものは全て抜いで洗濯。(冬場はコートを玄関で脱ぐ)

 ・全身シャワーで20秒以上ながす。


というのを緊急事態宣言前から続けています。

正直、面倒です。たまに、外出しても帽子で守られてる頭は洗わず

体だけシャワーの日もあります。

が、基本はこれを守ってます。さらにバックやコートやすぐに使わないものは

玄関に放置して、なるべく生活スペースに持ち込まないようにしています。


家の中にウィルスを持ち込まない。

これを徹底して、せめて家の中ぐらいは安心してすごしたいと思います。

豪雨被害より亡くなられた方に心よりお悔やみ申し上げます。

被災された方の一日も早い復旧をお祈りいたします。


今日は自然療法とどう付き合うのが良いのか、考えを述べたいと思います。

ハーバルセラピストの資格を取った時の講師は薬剤師さんだったのですが、

インフルエンザにかかった時に

「ハーブで治そうと思ったけど薬を飲んだらものの数時間で良くなった。

何でもかんでもハーブではなく必要な時は薬の方が良いって感じた」と

いってました。

自分もこの意見に全面的に賛成しています。


自然療法はの良いと事は体への負担や副作用が少なく、

不定愁訴やストレスなど西洋医学では対応しにくい部分にも

ノウハウがあってケアが行き届くところだと思います。


その反面、症状が重ものに関しては即効性が弱く、

西洋医学に一歩及ばないと事があると思っています。


どちらか一方というのではなく、両方を状況に応じて

使わけていくのが、良いのではと考えます。


その試みとして、統合医療という分野ができ

研究が進んでいる事に、ともて期待しています。


エドワード・バッチ博士も医者でありながら西洋医学に

疑問を持ち、その答えとして心をケアする

フラワーエッセンスを開発しました。


対処療法の西洋医学

根治を目指す自然療法

二刀流で挑めば人類が病を克服して

もっと毎日が楽になる、そんな気がしているのです。



本日は七夕ですが、

今夜、天の川をみるのは難しそうですね。


七夕は織姫と彦星の逸話から

ロマンティックな恋愛のイベントのように

思いがちですが、

本来は織姫が機織りの名手であることから

手芸や裁縫の上達を願ったお祭りなのです。


なので七夕の願い事は手芸や裁縫に関する事に

するのがオススメです。


正直、織姫と彦星は恋愛が下手すぎて(いちゃいちゃしすぎて)

天の神に怒られたが故に年に一回しか会えないという話なので

恋愛相談を彼らにしても社会的信用を失う未来がやってきそうです。


苦手なことより得意なことをお願いして、

七夕のご利益をしっかりゲットしてはいかがでしょうか?

昨日、サイゼリヤのディアボロソースのディアボロの由来は

玉ねぎで息がクサくなるからでは・・・との説を

書きましたが、そのごググってみたところ、

ディアボロの由来は本場トスカーナ地方でも曖昧ではあるものの

1、ソースをかけた鶏肉の姿が悪魔に見える

2.ニンニクや唐辛子を使っていてピリ辛なところが悪魔 の

二つの説が有力のようです。


玉ねぎ原因説、2の説にちょっと一役買ってはいそうですが、

本命ではないようです。

う~ん。残念。


間違った説を「うぇーい発見したった!」という記事を放置したまま

というのも微妙なので、この記事をもって訂正させていただきます。


いや、でも、1の悪魔の姿に見えるから説、納得いかない!

イタリアの方に是非どのよにみたら悪魔の姿なのか教えてほしいところです。





熊本を中心に豪雨被害が出ておりますが

一刻も早い事態の収束と被害が最小限に

なる事をお祈りいたします。


そして各地が雨になやまされる中で自分が考えていたことは

サイゼリヤのディアボロ風ってなんでそんな名前なの?って事です。


くだらなくて申し訳ない。

しかも、目の前の箱で調べろよってっと事なんですが、

ちょっとめんどっ 機会に恵まれなくて、

何となーく放置してた疑問なんですが、先ほどYOUTUBEで料理動画を

見ている時に、気づきました。

ディアボロソースって要は玉ねぎのソースですよね。

玉ねぎは食べると息がクサくなる→けど美味しいから食べたい、

そんな誘惑を悪魔的な魅力と称してのディアボロ風なのでは・・・と

悪魔のように息がクサくなるという意味だけかもしれないですが。


どちらにせよ海外のバーガーキングにも玉ねぎ増量バーガーで

息がクサく成ればソーシャルディスタンスが保てるよっていうCMが

あるくらいなので、日本ではあまり玉ねぎと悪魔って繋がらないけど

西洋文化圏ではきっとメジャーな連想なんだろうなと。ほぼ確かと思います。


長年の疑問が解けてスッキリ。

玉ねぎソースが悪魔的風なのは息がクサくなるからって

なんだか面白いですね。


悪魔の誘惑に勝てずディアボロソースを食べてしまった後は

消臭効果があるミントを食べようとこっそり決意しました。


この記事をご覧になった方は下記の記事もご覧ください。訂正がございます。

アーユルヴェーダでは雨の降る日は

「カパ」と呼ばれる水のエネルギーが強くなります。


体が重く感じたり、億劫になったり、だるさが増したように感じます。

水のエネルギーがどんと乗っかってくる感じで

体内の水分も増えた感じやむくみなどが酷くなる場合もあるかもしれません。

冷えも強くなるので、肩こりや頭痛に発展する人もいます。

最近だと、低気圧頭痛とかが有名ですね。


対処法は体を温めることです。

白湯やハーブティを飲む

五苓散や葛根湯を飲む

半身浴をする

スパイシーなものを食べる(唐辛子を除く) など

体を中から温めることがおススメです。


自然療法の事は大好きですが、

髄膜炎や小児ぜんそくを患った身としては西洋医学を

する事はできません。西洋医学なかったら確実に自分は今ここには

いないのですから。

自然療法を好む人の中には近代医学を「悪」と考え否定する人が

いますが、自分は近代医学肯定派です。

西洋医学の手の届かない範囲を自然療法でカバーすれば

良いと考えています。

では、近代医学の優れた点とは何か。

その一つは即効性だと考えています。

アスピリンの開発をきっかけに飲むだけで痛みがすぐ止まる。

強烈な副作用と引き換えに早くよく効く薬の開発が大きい要素と考えています。

漢方やハーブばどは即効性があるものもありますが、

ゆっくりじわじわ効くので効果がわかりにくい、という点が不利なように思います。

また診断のわかりやすさもあるのではと思います。近代医学はそのほとんどが対処療法で症状がでて初めて診断→治療となりますが、自然療法では予防を重視しており漢方医などで上医と呼ばれる人たちは未病すら発生する前にわずかな患者の状態から漢方を処方し病気が起こる前に防ぐとされています。

いたい・苦しいが治る、近代医学と

なんだかよくわからないが苦い漢方を処方されよくわかんなけど健康な自然療法

みたいな状況で、

人は痛かったり苦しかったりしないと真剣に治療しないという背景から

考えるとわかりやすい近代医学が流行ったのではと考えています。


すでに症状がある病やケガに対し強力で即効性のある薬で

わかりやすく状態が回復するといったところが

近代医学が流行る原因ではと思います。

さらに、薬が安価で大量生産が可能な点も流行に一役買っていると考えます。


映画ヘアスプレーを見ました。
1960年から変わらぬ黒人差別がある事に
絶望しつつ、
それに立ち向かう人達が絶えずにいてくれる事に感謝と希望を感じます。

フラワーエッセンスを関わる者としては
ついつい、登場人物に必要なエッセンスを
考えてしまいますが、
エッセンスが必要なのは傾向として
差別してる側のキャラクター達かなと
思います。

もちろん差別に立ち向かう主人公達に
フラワーエッセンスが必要ないとか
そういう事ではないのですが、
分かりやすく、飲んだ方がいいよ、と
思えるのは仇役のキャラ達でした。

差別は恐れから起こる、無知から起こると
言われている事と何となくリンクするかな~
と思います。

フラワーエッセンスを始めとした
癒しが必要なのは俗に加害者と
言われる人達なのかもしれないですね。

そしてその人達は往々にして
自分を被害者だと思っている点も
感慨深い物があります。

ほどんと更新してないブログにアクセスいただきありがとうございます。

あまり、COVIT-19やマスクの事ばかり記事を

書いているのはいかがなものかと思い、

かといって、今の最大関心事はCOVIT-19だし

どうしたものかと考え、何を書くか思いつくまで

えらい時間がかかってしまいました。


この記事ではこの西洋医学全盛の時代になぜ、

自然療法をオススメしているのか、その考えにいたる

経験や気づいたことを書いていきたいと思います。


私が自然療法に興味を持ったのは喘息持ちで体が弱く医者通いが

しょっちゅうにもかかわらず薬物アレルギーがあり

当時、流行りの抗生剤、主要3種類が使えない体質だったことと

生理痛がひどく、痛みどめがないと学校にもいけない有様だったが、

痛め止めは体が慣れてしまうと効きにくくなって

服用する薬の量が増えていくし、増やすにも限界があると知って

ショックを受けたからです。

抗生剤が使えなかったら、これ以上酷く成ったら自分は

どうなっちゃうんだろう?

痛め止めが効かなくなったらどうしたらいいのだろう?

これから先、何十年も痛みどめがないと生きていけないという

人生はどうなのだろうか?それは薬物依存とどう違うのだろうか?と

不安と恐怖でいっぱいになりました。

そしてだした結論は「薬を必要としない方法をみつけよう」という事でした。

そして、サプリに始まり、ハーブ・アロマ、アーユルヴェーダ、フラワーエッセンスと

自然療法に関する勉強を深めていきました。

そして、アーユルヴェーダとフラワーエッセンスは私の体質を劇的に変え

PMS・生理痛がほぼゼロになる、という小学生から生理痛に悩んできた自分にとっては

奇跡のようなことが起こったのです。

この生理痛のない快適さを是非、多くの女性に体験してほしいと思っています。





マスクにオススメの素材を紹介しましたが、

その時に目の粗い布の時はフィルター式にしてねと

オススメしたので、オススメしたからには

フィルターも紹介した方がいいのでは?とおもいました。


以前に日〇の滅菌部門にお勤めの方の話によると、

ティッシュでもキッチンペーパーでも2枚ほど重ねればOKという事です。


特別なものじゃなくでも良いのは安心ですね。

さらに防御力をUPさせたいという方はマスク用フィルターが

売ってますので、そちらを使うのが良いと思います。

しかしちょっとお値段が高めですよね。命の値段と思えば安いですが

家族四人で毎日使うとなるとちょっと気軽には使えない、という感じが

しますよね。


そんな方の為に手間暇はかかりますが100円ショップで買えて

フィルター機能が期待できる素材を紹介します。


不織布:売り切れて日差しい不織布ですが、キッチンコーナー水切り用の不織布がまだ買えます。

    キッチンダスターになっているのは大き目の穴が開いているのでフィルターには

    向かないと思いますのでご注意くださいね。

エアコン用フィルター:エアコンのフィルターに花粉やPM2.5に対応したものが売ってます。

           エアコン用だけあって空気がきちんと空気が通ります。


いづれもそのまま使うには大きいのでマスクサイズに切る必要があり、

ちょっと面倒ですが、どちらも大容量なので気軽にたくさん使っても

懐に優しいです。

もちろん100円ショップの商品でなても大丈夫です。


呼吸のしやすさにもよりますが、市販の不織布マスクを洗って使っている場合も

合わせて使ってもいいと思います。


大変な時期ですが、環境を整えて一緒にこの困難を乗り越えましょう!